バイオリン練習

バイオリン初級者必見!SevcikセブシックOp.1 Book1を使った効率的な基礎練習とは?

Sevcik(セブシック)Op.1 Book1を使ってバイオリンの基礎練習をしていきましょう!

バイオリンちゃん
バイオリンちゃん
セブシックのOp.1 Book1を教則本で使うことになりました!先生よろしくお願いします。
ゆうま先生
ゆうま先生
セブシックOP.1 Book1は基礎練習にはとても大切な教材です。一緒に頑張っていきましょう!

この記事はどんな人向け?

・Sevcik(セブシック)の教則本に興味がある方。

・バイオリンの基礎練習方法を知りたい方。

・バイオリン初級〜中級の方。

バイオリンの基礎トレーニングの王道Sevcik(セブシック)

バイオリンの基礎練習を行うなかで必ず出会うSevcik(セブシック)この本は、バイオリンの様々なテクニックについて、課題がまとめられている本です。一般的に使われるのの代表は、Op1、Op. 7〜9ですが、Op1だけでも4冊あり、その量は膨大です。

Op.1 Book1だけでも、課題の数は29にも上ります。

セブシックはとても良い本ですが、学習の進め方に少しポイントがあります。計算ドリルや漢字ドリルの様に、1ページ目から順番に進めていけば良いというものでもないのです。

Sevcik Op.1 Book1で学習できること

Sevcik Op.1 Book1で学習できる事を知るために、バイオリンの練習内容には、どのようなものがあるのか?について考えてみましょう。

一般的なバイオリンの練習内容

1)ウォームアップ(ロングトーンなどの音出し)

2)スタッカート、ダブルストップなど、テクニックの個別練習

3)エチュードやスケール

4)曲の弾けない部分を何度も繰り返し克服する

5)学習中の曲を弾く

1~3は「基礎練習」や、「基礎技術練習」と呼ばれる練習です。みなさんも毎日練習する内容ですね。4以降はこれらを応用した練習です。

セブシックOp.1 Book1では、1~3のような練習にはぴったりです

セブシックは、これらの練習の時に使うと効果的です。

(1)ウォームアップ(ロングトーンなどの音出し)

(2)スタッカート、ダブルストップなど、テクニックの個別練習

(3)エチュードやスケール

Sevcik(セブシック)のエクササイズを動画配信中

Sevcik Op.1 Book1のエクササイズ動画をYouTubeにて配信中です。

こちらはOp.1 Book1 No.1のエクササイズの動画の再生リストです。ぜひ一緒に練習してみてくださいね。